自宅でできる仕事

データ入力の業務について詳しく説明します

データ入力

データ入力の主な業務内容は、印刷物や画像の文字を読み取り、文字データとしてパソコンに入力するというものです。原稿は紙の状態で郵送されることもありますし、原稿を撮影した画像をネット上で見ながら作業をするという場合もあります。

主な依頼主は、一般企業や印刷会社、通販会社、個人など多岐に渡っています。最近の傾向としては、製造業や卸売業、小売業などがネット通販に進出するケースが増えたため、通販サイトに商品データを入力する業務が増えているようです。

特にこれといった専門知識が不要のため、タイピングさえ出来れば誰でも取り組みやすい仕事です。

お勧め度 難易度 作業時間/日 収入モデル 依頼件数
★★★★★ 5時間 ~15万円 大量にある

具体的な募集内容を一部ご紹介します

データ入力の募集

では、いったい現場では実際にどのような募集が行われているのか、日本最大のSOHOマッチングサイト「ランサーズ」の募集案件を一部抜粋してみました。

(※取材時点での一例ですので予めご了承ください)

ランサーズ
ヤフオクのストア出品者情報の収集
ヤフーオークションの「ストア一覧/チケット」カテゴリ内のストア情報のデータ収集。
掲載されているオークションストア(約350件)のストア情報ページ内データを収集して
EXCELデータとして納品して頂きたいです。
■固定報酬制:~8,000円
カタログ掲載商品のリスト化
カタログ(紙媒体)に掲載されている商品をリストにして頂く入力のお仕事です。
■時給制:900円
【在宅】【未経験OK】【基本的なPCスキル】WEBを使ったデータ入力のお仕事です。
<在宅OK、未経験者歓迎、スキル不要のお仕事です! >
会社情報のデータ入力・収集・加工のお仕事です。コピペでできるカンタン作業!
やり方はお電話などで説明します。
■固定報酬制:100,000円 ~ 300,000円

「ランサーズ」には、このようなデータ入力に関する募集がいつも豊富に掲載されています。
管理人が主催するSOHOチームもいつも利用させて頂いています。

まずは下記のサイトに登録していつでもエントリー出来るようにしておきましょう。

「ベタ打ち」ではなく、付加価値がある仕事をゲットしよう!

帳票類 従来のデータ入力では、名刺や帳票類などに書かれた文字を入力して電子データ化するだけの業務がメインでした。行間も空けず、文字を修飾することもないことから「ベタ打ち」と呼ばれています。

とても簡単で単純な作業です。だから誰でも出来るわけです。その結果、競争が激化して入力単価がどんどん低下してきました。大きなデータ入力代行会社では、東南アジアの安い労働力でまかなっているくらいです。

元々1文字0.2円程度が相場ですから、タイピングが遅い人だと時給に換算して200円にもならないことが多いです。それでも原稿が見やすい印刷物だとまだ良いのですが、コピーのコピーみたいな紙で字が読み取りにくい場合はなかなか先に進まないこともあります。

そこで、どうせチャレンジするなら付加価値のある仕事を狙ってみたらいいですよ。単に、書いてあることをそのまま入力するだけ...というものではなく、依頼先が指定した条件の記事をネット上から探し出し、その中から必要な部分だけを抜粋して入力するなど、もうひと手間、ふた手間かかるような案件を探すのです。

そうすることによって「0.2円の壁」を突き破り別な次元でお仕事が出来るようになります。
下記の「ランサーズ」なら、そういう案件がたくさんありますよ。